FX 逆張りとナンピンの危険な関係

FXで危険と言われる逆張り。ナンピンを上手く活用することで利益をもたらします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

逆張りとナンピン

逆張りは危険、ハイリスクと言われます。
本当にそうでしょうか?

逆張りのポイントが、トレンドの起点になることは多いです。
仕掛けたポジションからトレンドが始まれば、利益は大きなものになります。
また、底値売り、高値買いの最悪のポジションにならないこともメリットです。

逆張りには、このようなメリットがあります。
順張りは、逆にこれがリスクになります。
一概に危険・ハイリスクとは言えません。

ナンピンは更に危険なのでしょうか?
手法によってはリカバリーとなり、心強い技術となります。



そこで重要になってくるのは、資金を管理すること。
資金コントロールを実行し、決めたルールを守ること。

勝っているトレーダーは確実な資金管理で、順張りも逆張りも用いています

次回からは、簡単なテクニカルチャート分析を書いていきます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。