FX 逆張りとナンピンの危険な関係

FXで危険と言われる逆張り。ナンピンを上手く活用することで利益をもたらします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チャート分析することの意味を再確認



例えば上昇局面で
「上げてるから便乗して買う」
「上げすぎだから売る」
「そろそろ下がりそうだから、売っておこう」

こんな、感覚だけでFXしてませんか?
勝ち続けている方はいますか?

そのエントリーに意味はありますか?
ポジションに目的を持たせてますか?

このようなトレードでは、勝ててもただのラッキー。
負けてもアンラッキーで終わってしまします。
勝ち続けたり、長続きする訳がありません。



チャート分析をしてエントリーする。
これを習慣にすれば、成果は変わってきます。
・チャートから過去の動きを点検し、今の動きを確認する。
・更にこれからの動きを予想・予測して、論拠のあるトレードをする。


このことを意識することで
・トレードに論拠があれば、検証することができる。
・検証結果を踏まえ、次のトレードの参考にする。
・勝ちや負けのパターンが、つかめるようになる。



まとめると
FXは、同じような動きを繰り返して進んでいきます。

この「繰り返す動き」を認識する。
~認識するには、過去の動きのパターンが必要。

認識して、有利なエントリーを実行。
~再現率の高い方向へのエントリー

適切な決済が絶対条件。
~早すぎる利確、手遅れの損切りにしない

このサイクルのリピートで力をつける。
それが勝てるトレードへの道のりだと思います。

チャート分析     ← ← 
~有利なエントリー      ↑
~適切な決済         ↑
~検証        → → 

                    
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。